とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。とmこ♀ととむこ♂でお送りしています。 転載禁止。問い合わせはtravel-tomko@protonmail.comまで

前回泊まったとき、女将さんから「お客さんが一人(一組)だけのときはボイラーを切ってずっと浸かっている人もいるのよ」という話を聞いていた。37℃の源泉を加温する必要は全然無いと考えていたので、機会があれば非加熱のお風呂に入りたいと思っていた。今回連泊のどちら ...

前回と同じ「福の間」鍵のヘボさとかも前回通り去年はカメムシだらけだったが今回は全くいなかった。今年は暖冬になるのかな?アメニティ連泊時は同じセットを頂けます。意外とこれを省略する旅館て多い。連泊割引とかしてくれるなら良いけど、しっかり2泊分の料金でスルーさ ...

2019年9月宿泊 2回目9月に入っても気温が下がらない。酷暑ではないけれど、温泉が恋しい季節にもなっていない。連泊をどこで過ごそうか悩んだが、霊泉寺温泉の遊楽を選んだ。まだ松茸には早いかもしれないが、遊楽のご飯ならなんでも美味しいだろう最近は新規の旅館探しをす ...

5時に起きて風呂へ行く。野天風呂へ行きたいが6時半からなのでとりあえず2階の展望風呂へ。スリッパを見て一人入っていたので止めて1階のランプの湯へ向かう。こちらは誰もいなかったのでぬる湯を満喫する。5時40分に一人入ってきたが2分ほどあつ湯に浸かってすぐ出ていった ...

夕食は18時開始固定。呼び出しはないので時間になったら食事処に向かう。僕らのように5分前に行く人もいれば、18時20分くらいに来た人もいた。そのへんのルーズさに対して従業員さんは嫌な顔ひとつせず接客をしている。でもまぁ少しずつズレたほうが慌ただしくなくて ...

1階休憩所付近の風呂を「ランプの湯」というらしい女湯から加温槽3人・源泉槽1人がキャパ。芋洗時は大変だろう加温槽にも源泉が投入されてます。これは覚えておいてください源泉槽。もう少し湯量が欲しいなシャンプー類はありませんよ。持ち込みもだめ「創生水」ってやつが蛇 ...

風呂は3ヶ所。今回はほぼ下調べをしていなかったので館内をウロウロしていて「あれ?こんなところにも風呂がある」最初は有名な野天風呂「駒草」の直ぐ側に入口がある。4人しか入れないのでその確認がすぐできる黒いドアを開けると脱衣籠が置いてある画像だと女3・男2しか ...

玄関付近の眺めこの辺にあるトレッキングシューズや合羽はレンタル品イベント参加者は無料で借りることができる。フロント係のおじいちゃん「お金だけ持ってくれば手ぶらで楽しめるよ」それは本当のことだろう。15時、フロント周りにはチェックイン客以外の人も大勢いてと ...

シルバーな2人に案内されながら建物に入ると、予想に反してきちんとした設備で驚いた。普通の旅館だったビッグネームの旅館は「まぁ大丈夫だろ」と下調べをしない傾向にあるので詳細を知らず、野暮ったい山小屋的な建物を想像していた。今はHPも小綺麗になってしまったが、 ...

↑このページのトップヘ