とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。素直に感じた日記代わり 転載禁止。旅行以外の悪口は別ブログhttp://blog.livedoor.jp/timoko-abuseへ

建物に入ると「ロッカーに靴入れて鍵を受付に~」と声を掛けられます。が、宿泊者はこの靴箱使わないので「宿泊です」と返事するよろし17時前だがチェックインさせてもらえたビジネスホテルのように料金前払い。部屋の鍵と宿泊棟利用者証明書(以降フリーパス)とポイントカ ...

2017年12月宿泊栃木県さくら市松島900知っていたけど放置していた宿シリーズ第2弾。第1弾はつまごい館さくら市には喜連川温泉・喜連川早乙女温泉・松島温泉の3つの温泉がある。喜連川早乙女温泉は平野なのにギョッとするような濃くてきついお湯で中毒性のあるお湯。今回の松 ...

何か買い残した物はないだろうかと帰り道、南会津町に戻る会津田島駅駅内にある「会津田島ふれあいステーションプラザ売店」じゅうねん味噌を手に入れた。日本酒にも手が伸びたが瓶詰め日が少しだけ古いのでそっと戻す。良くないよな、知識が増えると拘りが増える。結果は呑 ...

朝風呂に入る。寝て起きたら何時でも大丈夫ルール。当日は朝から雨で、運転には好都合・雪見風呂が出来なくて不都合。紅葉も終わり露天風呂の景色は寂しいが、雪が積もれば見栄えのある雪見風呂が楽しめるだろう朝食は7時以降で、7時半にお願いした。ご飯は自分でよそっても ...

大広間での食事「18時半位からな。呼びに来る前に降りてきても用意できてないよ」確かにきちんと部屋まで呼びに来てくれるので、おとなしく待つ「部屋の(位置の)まま」というので1番奥に座る。画像は朝食だから5組分あって部屋の配置とは違うのだけど、夕食時はテーブル ...

アバウトなのはお風呂のルールも例外じゃない部屋にこれが置いてある使って良い時間帯や時間制限のルールはないのか?多分無いのだろう。不要かと思ったけど重宝しました。風呂は1階男湯女湯の作りは同じ内湯ただの窓みたいな出入り口露天一番面白くない風景が広がる季節だろ ...

会津湯野上温泉 ぬくもりのいろり宿 民宿いなりやposted with トマレバ福島県南会津郡下郷町湯野上沼袋乙853[地図]楽天トラベルじゃらん 大女将と若旦那の親子の民宿人となりを語らずにこの旅館は語れない。若旦那がいつも大女将を「おっかぁ、 ...

前回からの続き金山町から南会津町に移動し街中をぶらつく。金山町にはコンビニや気軽に入れるスーパーは無かったように思う。1日だけ何もない環境に身を置いただけで、いろんな建物が懐かしく感じた。誘蛾灯に群がる蛾の様に意味もなくコンビニに入りたくなったがまぁ用もな ...

鶴亀荘をチェックアウトし次の旅館まで移動する。チェックインまでの余裕はあるが寄る場所も多い。バタバタと移動する。それにしても奥会津という地域は寂しい風景が連なる。昔暮らしていた青森県の七戸・野辺地あたりの雰囲気にとても似ている。人口密度が低くなると現れる ...

朝風呂はないので(記事参照)朝食までの時間はやることがない。普段は5時に起きて朝食までに3回は風呂に入る。暇だ部屋からの眺め。窓が結露しているので一瞬だけ窓を開ける。今季初の氷点下-2℃の世界紅葉は終わりかけているが、薄い紅に雪の白が交じる少し歩いてみます ...

食後、お風呂に向かう。湯船が狭くお湯を貯めやすいとの理由で女湯を使う温泉が戻るまで、配管工事をして給湯できるようにしたらしい。湯量が豊富ならそもそも蛇口からお湯が出るようにしておく必要もないものな脱衣所小さい湯船、といっても家庭用ユニットバスの3倍はある ...

フロント横にある瓶たち真ん中の「末廣 純米酒生 てまえ酒」出荷本数が少なく流通していない。その貴重な酒を更に一年間瓶熟成させたものを頂く。要は冷蔵庫で寝かせるんだけど日本酒の瓶って嵩張るから大変だろうなと思います。管理が悪いとひねちゃうしね。角が取れてま ...

じぶんのハンドルネームがないのは辛いな・・・と思ったので、ハンドネームを付けました私は「とむこ」エアブロガーのとmこと、ブロガーのとむこでお送りします ...

↑このページのトップヘ