とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。とmこ♀ととむこ♂でお送りしています。 転載禁止。問い合わせはtravel-tomko@protonmail.comまで

夜はそれなりに冷える。ストーブを稼働させるほどではないが布団の中が気持ち良い。真夏は駒の湯も暑苦しくて眠りが浅くなるのだろうか?食堂に置いてあった団扇を見て、汗をかきながら過ごす駒の湯より、6月の少し肌寒い時期の方が意外と快適なのかもしれないな、とふと思っ ...

「夕食後」なんて記事があるのは駒の湯山荘だけだ。大抵の旅館では食後すぐに寝てしまう。でも駒の湯山荘では夕食後にも楽しいことが待っている。寝るには惜しい旅館食後、これからに備えてまずは風呂に入る。お腹いっぱいで談話室なんて胸焼けどころじゃなくなる2種類のお酒 ...

とmこさんは夕方のお風呂で「小さいお鍋に入った豚汁を早く飲みたい」と話す。その気持ちはとても良く分かる。体が冷えているわけではないが、温まってもいない。長湯した体には温かい汁物がとても美味しく感じる。夕食に向けて交互浴を繰り返す。ボイラーで温められた加温 ...

僕は温泉が好きではないのかもしれない。最近、そう思うことが多い完全放流式かけ流しの旅館を選んで宿泊しているにも関わらず「〇〇温泉の泉質が良い!」とか「〇〇温泉のにごり湯が気持ち良い!」とかいう発言はブログ内で殆どしていない。温泉分析表もちらっと見るけれど ...

「裏磐梯大府平温泉 HOTELLI aalto 2@風呂」画像を開放しました http://www.travel-tomko.com/archives/29407728.html ...

宿帳を書き終え(新規ではないので名前だけ)鍵を渡される。部屋までの案内は無い最初は風呂や部屋の場所や戸惑うかもしれないが、構造を頭に入れてしまえば難しくない今回は2階の「22」階段から急に床がギラギラと輝いている。ワックスというよりニスを塗ったような光具合 ...

2019年6月宿泊 4回目前回,hotelli aalto次の旅館にどう繋げるか思案する。普通の旅館では満足できないだろう毎年6月に駒の湯山荘へ行っているので(虻が出る前に露天風呂を満喫したいから)、順当に駒の湯で良いのだけど気温が高くないのが気に入らない。最高気温が30℃以 ...

チェックアウトは12時チェックアウトが12時、お風呂も12時まで使える。アウト時間が遅くても「お風呂は朝9時までです」とかされてしまうと「じゃあ、何したら良いんだよ」となるが、きちんと12時まで風呂が使えるというのはとても素晴らしい。12時まで居ても良いんだぁ、とい ...

分厚い羽毛布団。布団を掛けて寝ると汗だくになって目が覚める。エアコンを切ると室内は暑いので、布団をはだけると今度は寒い。暑い寒いを繰り返し二人共あまり良く眠れなかった。保温性の良すぎる寝具というのも面倒なものだ。あっさりした布団かタオルケットで十分だった ...

↑このページのトップヘ