2017年7月宿泊

微温湯温泉 旅館二階堂
福島県福島市桜本温湯11

今回はルート案内だけ。googlemapを見ると県道126号線が太めに描かれている。微温湯街道とも呼ばれていて、「地図だけ見れば」こちらが正当なルートであろうと認識する。実際に走ってみると、舗装道路ではあるがとんでもない道で、離合ができない、見通しが悪い、落下物が多い、と二度と走りたくない道です。ストリートビューも酷いよな。これから「険道」が始まるって場所で終わってる



福島西ICからのルートを載せていますが、北ルートが県道126号線(微温湯街道)、南ルートが広域農道

県道126号線から
BlogPaint
白津観音を過ぎてgooglemapのストリートビューが途切れた辺りでもう離合できない道幅
BlogPaint

ナビから「目的地までおよそ7キロです」と無常のアナウンスBlogPaint
とにかく小さいくねくねが多くて見通しが悪い
BlogPaint

カーブミラーの「鏡」が路肩に転がっているBlogPaint
こんなところのカーブミラーが何を見せてくれるのかわからんけども

細い上にカーブの先に対向車がいたら?とストレスが大きい
BlogPaint
ドラレコを見返してもため息・文句・泣き言のオンパレード
BlogPaint
崖側の道は所々崩れていていろんな障害物(目印)が置いてある
BlogPaint
まだ崩れたての穴にタイヤがハマる「ゴンッ!」

こんな大きなカーブは先が見えるまで最徐行
BlogPaint
カーブミラーに大きな車が映って「うわっ」ってブレーキ踏んだら自分の車だったり


少しでも見通せる時はフルアクセルで離合の機会を潰すBlogPaint
BlogPaint
山裾側は土が諸々と道路を侵食する
BlogPaint

きれいな道に見えるが左右の縁石が高くなり運転はより困難に。気を抜くとタイヤが何処かに当たる
BlogPaint
ミニ4駆のコースと変わらん

これが離合場所
BlogPaint
崖側が譲るのか・・・

7kmずっと、です
BlogPaint
BlogPaint

このカーブを抜けると
BlogPaint

景色が変わる
BlogPaint

着いたーっ!!
BlogPaint
ふくらはぎがパンパン


広域農道(帰り道)
BlogPaint

標識は有るしここしか分かれ道はないIMG_4146
広いのよ
BlogPaint
そして道が穏やか
BlogPaint
道幅は2台分はないけどストレスはない
BlogPaint
参考にしてね