風呂
IMG_6635

鹿の湯入り口付近に重要な情報が貼ってある。しかもここだけ
IMG_6651
これを見なかったら朝食時間は分からなかったw


入浴時間
原則 朝6時頃~夜10時まで
以外のご入浴はお静かにお願い致します
ただし清掃時はご迷惑をお掛けするので入浴をお控え下さい!
清掃時間は看板表示が出ます!


以前に泊まろうとして、辞めた理由の一つが夜の入浴時間が短いこと。我儘だけど夜中も入りたい。
魅力に逆らえず来てしまったのですが、この曖昧な文章はどう取って良いのだろう。チェックアウト時に確認しようとしたらぬっくん(後述)に邪魔された


ぬる湯カテゴリーに入る湯岐温泉だけど、震災後に変化が
IMG_6681
個人的にぬる湯は37℃まで、と思っているのでぬる湯とはちと違う

和泉屋旅館では、飲酒後の夜間の事故を懸念されているのだろう。大型旅館ではないから監視も行き届かないので当然だと思います。お客さんは湯治がメインで夜は静かに休まれるから深夜の変死体に気付く機会も少ないだろうし。そう理解しました

鹿の湯(混浴)から
IMG_6636
「鹿の湯」と「八幡の湯」と書かれると別物に感じますが、浴感は変わらない
源泉が違うのかもしれないけど、湯脈は絶対に同じ
だからこちらに入れないから損、ということはない

センサー付きライトでパッと明るくなる
IMG_6637
センサーライトで勝手に脱衣所の電気は消えるから、暗いからといって湯船が無人ではない

こういう配置
IMG_6638

宿泊当日は加温されてない、と思う
鹿の湯が38.5℃、上がり湯が38.8℃(アナログ温度計)
IMG_6639
でも大きい湯船の方が明らかに温い。これは湯船の大きさのせいだろう
IMG_6640
浴室内は28℃あって湿度も高いから、汗が出始めると半身浴でもキツいくらい。頑張って長湯しようとしても体が「もう無理」と反応する感じは霧積温泉に似ている(湯温が同じだから当然か)

湯温と室内の気温・換気具合によって湯に浸かれる時間は変わる

上がり湯
DSC02553
底の小さい穴から「ボコボコボコ」と力強い気泡と共にお湯が湧き出る
DSC02554
間隔は一定ではない。自然のゆらぎ。30秒~1分に一度は湧出するからいつも湧き出ている。新鮮
お湯が湧き出る時に湯船の壁に体が接しているとボコボコの振動が体に響く。
命の宿ったお湯

湯花についての話を聞かないけど、透明なお湯の中に白くてチリチリした湯花がゼリーに包まれたような状態で舞っています。最初は誰かの手鼻かと思ったけど、一人でずーっと新鮮な湯船を観察していたから天然のもの。温泉成分が少ないと言われる単純泉だけどね

IMG_6644
初めて浸かった印象は、白湯
臭いもなく色もなく主張もない。何が良いのかわからない
気持ち良いお湯なのはわかるけど無色透明無臭のお湯は温泉にしては無個性過ぎるのではないか


それが全くそうではない

インパクトのあるお湯に比べて最初の印象は薄くても
2回目3回目と浸かるに連れてここのお湯に魅了されてゆく


柔らかくて柔らかくて優しくて美しい


成分の多いお湯が[体に吸収する湯(実際にそんなことはないからイメージね)]ならば、単純泉は[体から吸われる]お湯なんだと思う。悪い所をお湯が吸い込んで持っていってくれる。そう考えると合点がいく。いっぱい吸ってもらうには湯量が多くないとね。

腰の悪い湯治客の人と一緒に湯汲みする
とmこさんが勝手に「ぬっくん」と命名したので以後ぬっくんで

ぬっくんは452湯制覇の茨城の強者。関東以北のお湯に浸かりまくった彼の行き着いたお湯がここ湯岐温泉だといわれると説得力が増す。ぬっくんは話がうまい。色々なエピソードが次から次へと溢れ出す。僕が鍵を持っているから、とmこさんを廊下で1時間待たせる事となった

IMG_6641

IMG_6646
ぬっくん「秋田の〇〇温泉は写真で見るだけの方がいいよ。底を探ると毛の塊がごそっと掴めるんだもの」共感できる有る有るを聞けると嬉しい

八幡の湯
IMG_6656
IMG_6658

女湯との仕切り近くで不審な行動を取るな、と注意書きがある
こんな秘湯で性欲を満たそうとするんじゃないよ。キンモ~
IMG_6677
男湯に湯口がある
IMG_6678
窓を開け放つと新鮮な空気がたくさん入ってくるので、鹿の湯より清涼感が有る
IMG_6680
女湯
IMG_6659
IMG_6669

女湯からオーバーフローしてお湯が出ていくIMG_6662IMG_6663
女湯だけシャンプー類がおしゃれ。洗い場も女湯には2箇所ある
IMG_6665

温度はやはり38.5℃で30分で汗が吹き出る
IMG_6674

ゴキちゃんとの遭遇頻度が高い旅館でした。たまたまかもしれないけど、しゃーないと思う。湯岐温泉は近くに活火山がなくて周囲は冷鉱泉ばかりなのにここだけ暖かい湯が湧く。あなたがゴキちゃんだったら暖かい場所に居たいよね。彼らにも生活がある。神経質な人には向かない。