アルカリ性単純泉 ph9.2 湯温40.6℃ 湧出量261l/min
P_20171213_104042_vHDR_Auto
宿泊者特典がいくつかあって
貸切風呂が半額(2000円→1000円/時間)
980円のメニューを900円で食べられる
個室で食事が1時間無料(早い者勝ち)
宿泊者専用スタンプカード
朝風呂は9時30分から(一般は10時から)
朝風呂は公式に告知しているわけではなくて、チェックイン時に「何時から入れます?」の返事が9時半だったのでたぶん、というところ。9時半に受付に行ったら「10時から!」というボードが出ていて無人だったので「こりゃダメか?」と思ったら従業員の方がダダダッと走ってきて受け付けてくれた。
30分だけでも独り占めできれば満足度はぜんぜん違う(当日の宿泊者はほぼいない)

さて、目的の普通の湯船に温泉、です。
DSC03396
寒い季節は給湯管が冷えているから5分以上蛇口を全開にして40℃くらいになったらお湯を貯めます。うっすらと緑色、ほのかにたまご臭が感じられる本物の源泉がドボドボ出てきます。源泉槽から直接引湯されているので加水は無し。砂利もたくさん出てくる

お行儀悪いけどシャワーヘッドを湯船に沈めて掛け流せば…
DSC03419
背中湧出の超贅沢な非循環源泉かけ流し浴槽の完成です。浴槽150Lに対して15L/分で掛け流せば10分1回転。大浴場の内湯が1日7回転みたいなことが書いてあったからいかに贅沢か。泡付きも相当あります。源泉温度が40℃だから掛け流していれば適温で一定。これで横にトイレがなければ最高なんだけど、とにかくお湯を楽しむには最高の条件です。電子書籍と飲み物を持ち込んで新鮮なお湯が常に流れる浴槽でダラダラ。飽きたら日帰り施設の大浴場で体を伸ばして気分転換。食堂でアイス食べたりも良いかもね。で、部屋に戻って新しくお湯を張り直す。夜9時半まで休む暇もありません。

泉質は今回置いといて、長湯ができるのはとても良かった。1分でも長く浸かることが正義な人なので単純泉ながら色があって匂いがあっての視覚・嗅覚も満足させてくれるお湯は相当のお気に入り。源泉の鮮度は圧倒的に部屋のお風呂の方がはっきりしてました。
(客室露天風呂付き(※お湯は沸かし湯)の詐欺風呂なんかより1000倍良い)

今回の酒。
DSC03415
仙禽 しぼりたて活性にごり酒 雪だるま
外池酒造  望bo: 初しぼり 純米吟醸無濾過生原酒 玉栄 720ml 

栃木から福島にかけての日本酒、酒処の新潟県よりも好みに合う味が多いなぁと最近感じる。お湯でくったりなので口をつけた程度で持ち帰りましたが。

おおてベーカリーのパン
DSC03405
うまし