2泊目の夕食

本日も我々含め2組での食事
IMG_6462


メニューも前日の内容に被らないようになっている

日中どこにも行かなかったが、やっぱり湯疲れするね。ちょっとダルい


IMG_6450

食前酒は梅酒のソーダ割り
IMG_6453
手白沢で初めて飲んだ。

サラダ
IMG_6452


漬物
IMG_6451

前菜たち
IMG_6454
 
八汐鱒の軽いスモーク
IMG_6455

ゆばの煮付け
IMG_6456

コシアブラのお浸し
IMG_6458
春の先取り

岩魚とチーズの燻製
IMG_6459

手白澤自家製生ハム
IMG_6460
2年熟成だったかな。生ハムの自作ってものすごく労力がかかる。ピチットシートを使って作ったことがあるが熟成過程で酸化が進み古い味がして失敗した。とにかく面倒。そんな手のかかる生ハムが2mmの厚切りで3枚もあるなんて


前日残してしまった赤ワインを出してもらう。冷蔵庫で冷やされた赤ワインは渋みが強化されている。一般的には赤ワインは常温が良いとされているが、そんな常識どうでも良い。ギリギリと冷えた赤ワインも好きだ

白ワインをデキャンタでもらう
IMG_6472

岩魚の天ぷら
IMG_6465
あらあら、美味しそうなことIMG_6469
天つゆ又は抹茶塩で食べます。さつまいもがねっとり系でうまい

IMG_6476

(個人的に)一番美味しいところもちゃんとある
IMG_6478
とmこさんは最近、頭とか骨を残してくれないなぁと残念に思う。食育しすぎた

ふきのとうの天ぷら。後から出てきた
IMG_6475
お昼に湯船の側にふきのとうが出てるなんて話をしていました。本当の地場産
 
牛肉の豆乳スープ
IMG_6481
IMG_6482
煮込みではない。焼きびたしのような一品。あっさりとシンプル

ご飯は「一緒にお持ちして良いですか?」と
IMG_6483
IMG_6485
IMG_6486

前日が塊肉で、今日は薄切りの牛肉
IMG_6487
当然、おいしい。

ご飯を豆乳スープにぶちこんでしまうのは「手白澤でお勧め」の食べ方。
IMG_6491
ご飯が一緒に出てくる理由はこれ

ご飯に添えてある生姜のみじん切りが良い仕事をしてくれます
IMG_6488

今日のデザートは抹茶アイス
IMG_6493
IMG_6494
ごちそうさまでした。おなかいっぱい

追加の白ワインはほぼ手付かずで部屋に持ち帰り、寝起きの夜中2時に暗闇の部屋で呑みました