夫婦渕温泉駐車場に着く頃には雨で全身ビショビショになり、装備はしっかりしていても身体の消耗は大きかった。汗と雨のジメジメをなんとかしなくちゃ!

朝食をしっかり食べたがお腹が空き、スニッカーズをゴリゴリ食べながら運転する

いつもの上栗山開運の湯
IMG_6556
帰り道には旅館の立ち寄りなんかもあるけど、ここのお湯は外せないから必ず寄る

3回来てだいたい貸切。雨も降ってるし到着する前から「また貸切なんだろうな」とは思っていた
IMG_6557
入口の料金箱に510円いれて、貸切タイムのスタート
IMG_6558
日によって男湯と女湯は入れ替わる、が左右対称の作り
IMG_6559
足ふきマットが干されていて、朝から利用客が少ないのがわかるIMG_6563

完全放流式掛け流し。44℃から45℃のぎりりとする温度が気持ち良い。手白澤の柔らかいお湯とは対象的な茶褐色の鉄鉄したギチギチのお湯だ。
IMG_6560
加水用ホースがあって「熱ければ加水して」と書いてあるが、長湯はしないので我慢して浸かる。熱いお湯は出たり入ったりを繰り返せば温くするより気持ち良い。2時間の山道を下ってきた体には痺れる位のお湯が肌に合う

ここで体を綺麗にすれば家に帰って寝るだけで済む。
IMG_6561
IMG_6572

鬼怒川温泉駅で土産を買う。
IMG_6580
この土産屋もそうだが、駅周辺は大学生くらいの若いグループばかり。しかも日本語!!
IMG_6581
鬼怒川温泉は若い人に人気なんだろうか?なんにせよ、その光景はとても良いものだ。

奥鬼怒にもおいでよ

バウムクーヘンもありふれたアイテムだけどなんとなく寄ってしまう。そして買ってしまう。そして高い
IMG_6577

実演してます
IMG_6582

2階にレストランがあって1階の食品サンプルを見ていたら急激にお腹が空くIMG_6602
美味しいかは二の次で煙草の煙害はなさそうだから寄ってみた

オシャレ系のお店?なのに、店員が皆おばちゃんで自由な接客をしている
BlogPaint
遠くから「ど~ぞ~!どーぞ!!!」て何回怒鳴っても入口のお客さんからあなたは見えてないのよ。自分からは決して動かない。休憩中のオバちゃんたちは衝立を駆使して休んでいるが愚痴が店内に響き渡る。八家食堂に改名したほうがよいかもね

舞茸とか蕎麦とかがオススメみたい
IMG_6583
でも高カロリーを摂取せねば許さぬと体が言っている

きのことゆばの和風パスタ。とmこセレクト
IMG_6592

レトルト的な。マ・◯ーが頭に浮かぶ
IMG_6594
ゆばの繊細な味は消えてしまうようだ

カツカレー。とむこセレクト
IMG_6597
絶対!レトルト的なw。でもカツは揚げたてでやたらでかい
IMG_6600
カロリーを欲しているのでレトルトかどうかは関係ない。望み通りの高カロリーを摂取できて体は喜んでいる。これから2時間の運転がなければ最高だ