予約時に、トイレ付きもトイレ無しも同料金だったので「トイレ付き」を選んだ。でもリフォーム済みなのは「トイレ無し」みたいね。失敗
IMG_9957
でもコーヒーラウンジに近くて便利だったから良しとする

301 薬師
IMG_9968
ドアを開けると、古い建物特有の匂いがする。
IMG_9967
決して黴臭かったり不快な訳ではないんだけど古い建物が発する昭和の匂いに包まれる

トイレは便座のみウォシュレットに交換済み
IMG_9961

苦手な人はいるかもな空間IMG_9963
少し歩けば共同トイレはあるので

重厚なポリバス。
IMG_9962
仮におもとや旅館が廃業して数年経てば、不埒な廃墟マニアがこういうユニットバスを撮影して喜ぶ風景が目に浮かぶ、そんなギリギリラインの一品

この照明はずいぶんおしゃれと思ったら「ナショナル製」
IMG_9966
2周くらい回ったのね

八畳間、だったかな。ほぼ布団が占拠している
IMG_9936
テレビ・エアコンは新しい。
IMG_9947

窓とカーテンはまだ古い
IMG_9948

銀杏の木が目の前。緑が美しい
IMG_9939
木が太くて立派なんだ。どっしりとした大木の貫禄は実に素晴らしい
IMG_9953

構造上仕方ないが、他の客室が丸見え
IMG_9951
IMG_9952
でもレースのカーテンはないので、適当な目隠しが無い

IMG_9942
IMG_9943
ひげ剃りは脱衣所にありました

鍵は2個
IMG_9959

一つは部屋の鍵、一つは金庫の鍵って思わない?僕はそう思っていてチェックアウト直前に気付いた。

作務衣
BlogPaint
BlogPaint
ちょい短ランボンタンぎみって、表現が古いか?そんな見た目と着心地です