毎年6月に来ているので変化はない。ただ、蛇に遭遇する回数が増えた。湯船の移動時に毎回1匹は見る感じ。蛇の方から襲ってくることはないから特に恐怖感はないけどさ

チェックイン時にはまだ他のお客はいなかったから、まずは河原露天風呂へ
IMG_1002
誰も使ってないから上がり湯もまだ溜まっていない

どの湯船も源泉は一緒だが、最高の湯量と開放感は河原露天が一番。直射日光が気持ち良い


本を読みながらお湯と戯れていると、小さい子供を連れた夫婦が現れる。大人3人で一杯の浴槽に入ってくるのは暗に退けってメッセージなんだろうけど、10分そこそこで追い出されるのもやっぱり癪に障る。太陽が湯船を照らす16時までが河原露天の一番良い時間帯なので察してあげません。嫌です。だいたいにおいて水鉄砲で遊ばせるなら貸切風呂で良いじゃん



立ち寄り用混浴露天
IMG_1034
露天風呂の一部が葦簀のままになっているのは、監視の為でもあるとのこと。要は不法侵入して無断で利用する輩がいないか確認しているそうである。500円払うのを惜しむ輩は相当数いるようで、そういう話を聞くと驚いてしまうが話しぶりから感じるにさほどレアケースではなさそうだ。

そういえば、2回目の宿泊時、21時過ぎだったか第二駐車場でインキーした人が電話を借りにきた。立ち寄りの時間は17時までなんだよね。だからそんな時間に宿泊者以外の人がいるのはおかしいわけ。車中泊(この時点で不法侵入)して夜中を待って風呂に入る人だったのかな。恥ずかしげもなく電話借りてたけど、ベンツだったけど。
IMG_1035
IMG_1037

立ち寄り 女湯
IMG_1039

アブ対策ですかね
IMG_1038

内湯

混浴
IMG_1012

女湯
IMG_1013
貸し切り風呂・河原露天が空いていないときのエスケープゾーン。アブの季節にも良いかも

貸切風呂


IMG_1007


IMG_1010
どの湯船も鮮度抜群。時間制限がないから、籠りがちになってしまう。平日だから迷惑にはならないけど

6月だからアブとは無縁。朝はやはり少し寒い