2018年7月宿泊

静岡県伊豆の国市奈古谷655


ぬる湯番付(東版)
横綱「福島 微温湯温泉」
大関「栃木 板室温泉」
関脇「静岡 畑毛温泉」

実に3番目に位置する温泉地なのでいつかは行きたいと思っていた。(正直、ぬる湯番付は泉質では参考にならないと思っているがスタンプラリーのように使っているw)

大仙家は夏場になると必ずHPで宿泊プランを眺めるが予約には至らなかった。

理由として
中型旅館(ぬる湯で人が多いのは嫌)
禁煙室が洋室のみ。和室のほうが広いからなんとなくずるいじゃん
一番豪華な料理プランの予約が3日前までに予約しないといけない。(これは仕入れの関係があるだろうから仕方ないけど)
泉質の情報不足

今年もまた「多分行かないだろう」と思いながら予約サイトをチェックすると割引プランが出ている。
「月見草会席プラン」10629円が30%オフで7435円(税抜き)。

この値段なら偵察にぴったり。満足できれば料理のランクを上げてまた来れば良い

圏央道が海老名JCTで東名高速に繋がり沼津へ行くのが楽になった。伊豆に行くのは2011年の風の薫以来なので久しぶり。東名高速と繋がる前の圏央道は貸し切りのような道路状況でスイスイ進めていたが都心を経由せずに関越や東北道に行けるため交通量が格段に増えたようだ。

どこの高速でも行われている光景だけどさ、トラックのどんぐりの背比べ追い越しで流れが悪い。
80キロのトラックを別のトラックが85キロで抜かす。85キロのトラックを90キロで抜かす。後ろが詰まっていてもお構いなし。

東名で3車線になったから運転が楽になるかと思えば2車線でやっていることを3車線でもやるので走行車線も追い越し車線も満遍なく詰まっている。


ちろっと富士山が見えた
IMG_1475

伊豆、といっても観光地要素が全く無い田んぼ道を進む
IMG_1476
田んぼと山に挟まれた麓に目指す畑毛温泉がある

IMG_1580
大仙家の駐車場に乗り入れると、既にベンツやBMWが停まっていて、少しビビる。みんな後ろ向き駐車できれいに並んでいるが、面倒くさくて頭から駐車場に車を突っ込んだら、僕以降の車は全て前向き駐車に変わっていた。日本人て不思議ね
IMG_1578