本館で受付をする。

2階15号室。前回は1階BlogPaint
鍵は一つなので、二人で来るとやや不便。集合時間を決めて行動する。

本館の風呂に入る紙をもらう
BlogPaint
本館浴槽には黄色い紙が必要だが行ったり来たりしているうちにクシャクシャになる

料金内訳
1室2名利用 税込み
宿泊費5970+デラックス追加料金1080+入湯税150=7,200円


大きな変更点はない。エアブロガーとmこ目線では何を撮るかをお楽しみください
IMG_2192
IMG_2195

朝早くチェックアウトするとき用の鍵トレー
IMG_2193

洗濯代行サービスは激安IMG_2196
洗濯機利用料200円・乾燥機10分100円で既に300円。自分で洗濯しても300円。もちろん洗剤別料金だから頼んだほうが安い

高いのでここで買わずに本館受付で買いましょう。
IMG_2197

食器と調理器具
IMG_2198
とても機能的だが、今回もお世話にならなかった。

ゴミ箱はあるが、僕らはすべて持ち帰ります!
IMG_2204

掃除機も勝手に使うよろし
IMG_2205
IMG_2206
IMG_2207
 
掃除の手抜きは一切ない。ピカピカ
IMG_2189

注意書きが多いが、旅館の苦労が伝わってくる内容
IMG_2191

吹き抜けにある手の届かない電球もホコリが積もっていない
IMG_2188
釣り竿で作った自作ホコリ取りが館内に転がっていた

清潔だが、館内は猛烈に暑い。空調設備がないのだろう
IMG_2187

デラックスは角部屋になる
IMG_2185

カードキーを挿して
IMG_2183

キッチン
IMG_2171
IMG_2165

気に入っている注意書き
IMG_2168
「普通のせない物はのせない!」の気迫に苦労が伺える

「匂いの強い料理はするな」とあるが、換気扇が貧弱だからどんな料理でも匂いは籠もりそうで怖い

レンジ・冷蔵庫
IMG_2174

買いすぎてパンパンになった
IMG_2175

10畳広縁付き
IMG_2157

エアコンが効いていて心地よい
IMG_2148
IMG_2158
IMG_2159

駐車場ビュー

IMG_2161
車を数えて本館浴場の混み具合を確認する

テレビ・金庫
IMG_2160
IMG_2150
IMG_2151

やっぱりこれは写したくなるのね
IMG_2153
IMG_2156

シーツ・アメニティ
IMG_2149

セルフお布団
IMG_2242

名前が書いているってことは盗難被害があったってことかしら
IMG_2239

ユニットバス
IMG_2178

ホビットのとmこさんにはこの湯船はでかすぎるみたいです
IMG_2179
180cmの僕がゆったり入れるサイズ

IMG_2180
IMG_2181
IMG_2182

IMG_2234
源泉を垂れ流しにする

40℃で長湯はできない
IMG_2238
混合栓だから加水すれば好みの温度の温泉が出てきます。
加水は悪か?自分で把握できる加水なら僕はオッケー。嵩増しじゃないからね
加温槽と行ったり来たりしなくても交互浴のような気持ちよさが味わえる。サイコー!!