入りましょう
P_20180819_152801_vHDR_On

入り口に「持ち込みはお断りいたします」と大きな掲示があるBlogPaint
チェックイン手続き時に「客室内禁煙だがたばこを吸うか」の確認。たぶん声がけの事実を残さないとヤニカスは適当な理由を付けて吸うんだろうな。面倒なことだ。

コンセプト通り部屋への案内はありません。今回の旅行でわかったのだけどチェックイン時の説明って殆ど頭に入ってこないね。緊張と視覚からの情報収集で説明が右耳から左耳に抜けていく。もっと聞くことに集中せねば


部屋から

4階・410号室
P_20180819_153648_vHDR_On
部屋はエレベーターを降りてすぐ
P_20180819_153239_vHDR_On

廊下から直にベッドへダイブできるシンプルな構造
P_20180819_153230_vHDR_On

朝食付きで5,400円なら問題なし
P_20180819_153327_vHDR_On

ビジホよりは広い
P_20180819_153334_vHDR_On
P_20180819_153306_vHDR_On

以前は二部屋だった痕跡を見つけるP_20180819_193407_vHDR_On
エレベーター待ちの人たちの会話はクリアーに聞こえます。緩衝材的な空間がないからこれは仕方あるまい。旅行には常に耳栓を持ち歩いているからその手の音に悩まされることはない。木造建築のドアの開け閉めの振動は耳栓では防げないけどここは鉄筋だから大丈夫

山ビュー
P_20180819_153626_vHDR_On
P_20180819_153635_vHDR_On
窓が2つあるので、結構開放感がある

洗面所とトイレ
P_20180819_153347_vHDR_On
P_20180819_153354_vHDR_On

クロゼット
P_20180819_153503_vHDR_On

浴衣は広げてからの交換は有料となっている。
P_20180819_153530_vHDR_On
シビアなシステムに思われるかもしれないが、チェックイン時に体に合わせた浴衣を渡されたので文章ほど厳しい旅館ではない。体型に合わせた浴衣を渡したから部屋の浴衣を触るな等の説明もなかった。きちんとサイズと身長の基準が書かれているので「着てみないとわからないじゃないか!」というクレームも無効化できている。

wifiの電波は掴めるがスマホ・ラップトップ共にうまく繋がらず。時々こういう相性問題はある

歯ブラシがない…
P_20180819_153524_vHDR_On

洗面所にありました
P_20180819_153539_vHDR_On

茶器類
P_20180819_153439_vHDR_On
P_20180819_153452_vHDR_On

冷蔵庫は持ち込み用じゃなくて、売店で買ったものを入れる場所。持ち込みはダメだよ、絶対P_20180819_153408_vHDR_On

でも、売店で何を売ってるのか事前情報がなく不安だった
P_20180820_064734_vHDR_On
P_20180820_064738_vHDR_On
P_20180820_064740_vHDR_On
コンビニレベルとは行かないけど、腹は満たせるか。ここで買ったペヤングは部屋で食べてもOKなんだし。

土産系もありました
P_20180820_064748_vHDR_On
P_20180820_064752_vHDR_On
P_20180820_064756_vHDR_On
P_20180820_064803_vHDR_On
P_20180820_064811_vHDR_On

各階に自販機が設置されてたと思う
P_20180819_154555_vHDR_On

これは1階の自販機
P_20180819_154954_vHDR_On

読書室の前に煙草隔離部屋
P_20180819_185933_vHDR_On

読書室・談話室
P_20180819_185945_vHDR_On
P_20180819_185949_vHDR_On

本は色々あったけど、ラインナップはちょい古いかな
P_20180819_190006_vHDR_On
P_20180819_190009_vHDR_On
P_20180819_190013_vHDR_On
P_20180819_190104_vHDR_On
部屋も館内も旅館とビジホの中間的な感じ。きらくやのコンセプトがそのまま反映されている。ありそうでない良いとこ取り