チェックアウト時に予約特典の湯の花とボールペンを頂く。IMG_2182
湯の花はお風呂で揉んで、色が付いたらまた保管して数回使えるとのこと。

さぁ、2泊3日最終日、やっと肘折らしい雪景色。
温泉街を一周、なんてしないで逃げるように帰る。これから降る雪は見るための雪ではなくて自分の身に降りかかる厄災だ。楽しむべきものではない

IMG_2117
IMG_2118
降雪量よりも吹雪いてホワイトアウトが一番怖い。交通量が少ないから金魚のフン作戦も望み薄だし
IMG_2120
ドアバイザーに張り付いた氷を運転席から殴って落とそうとしたらドアバイザーが壊れた

雪壁が道標となり、運転はしやすかった。ホワイト・アウトしたら雪壁がどこにあるかすらわからなくなるのだろう。
IMG_2126
偶発的に雪崩れている箇所は関係者の車がハザードを炊いてぶつからないようにしていた。ご苦労さまです

夏にも来て再訪を楽しみにしていたげたぱん
IMG_2128
IMG_2129
相変わらず美味しそう
IMG_2131IMG_2134

IMG_2132
全種類買いたかったが、これくらいで許してやろう
IMG_2133

あん生
IMG_2151
パンというよりケーキだね

パインサイダーは売ってるかな?IMG_2136
売ってない。地元民には愛されていないのかしら?

帰り道はちょっと雪多めで緊張する。
IMG_2138
ホワイトアウトまではいかないが高速道路が通行止めになるかもしれないなぁレベルで降る
IMG_2141

道の駅むらやま付近で雪が切れたので休憩する
IMG_2142
IMG_2144
IMG_2145

IMG_2147

パインサイダーはここにありました。
IMG_2148
IMG_2149
山形市付近からは日差しも出始め
IMG_2153
山形自動車道で東に移動するほど雪とは無縁の世界になっていく
IMG_2154
IMG_2155

国見SA
IMG_2156
サービスエリアなのにまだ昔ながらの(しょぼい)外観。かえって落ち着く

今回の旅行に関係ないずんだ餅や牛タンを買う
IMG_2157
牛タンは3枚入り1,200円の食べきりサイズがあって良かった。
IMG_2158
牛の下に4,000円は払いたくないけど、でも食べたい!って気分に最適な量

おしまい