部屋に案内された直後、フロントに戻り貸切風呂が空いているか確認する

貸切風呂があるのは知っていて、どのタイミングで入ろうか悩んでいた。宿泊客がチェックアウトした10時から12時までは大浴場が清掃時間で入れないので、その時間帯に貸切風呂を使えれば暇つぶしに良いだろうと考えていたが、貸切風呂も含め清掃になるらしくそれは叶わなかった

であれば、人々が続々とチェックインしている今が貸切風呂に入る良いタイミングだろうと考えた。混んでる大浴場より貸切風呂の方がリラックスできるはず

うまい具合に2つの貸切風呂の一つが空いていた。「狭いけど大丈夫?」と女将さんに確認されるが良く分からないまま「大丈夫です」と答えてしまった。入れないほど狭いってことはないだろう



IMG_1674
1時間1,000円。安いIMG_1665
大浴場の奥に2つある
IMG_1776
大浴場から先がとても暗いIMG_1666
脱衣所は狭い
IMG_1631

二人で入ることを想定している脱衣カゴ?IMG_1634

一通り揃っているので使い勝手は良い
IMG_1633
内湯
IMG_1637
濁っていないので鮮度は良い。二人で入るには十分

少しだけ熱め。心地よい
IMG_1661

露天があるとは思っていなかったので驚く
IMG_1640

内湯とサイズは同じ。やや酸化している
IMG_1642
外気に触れているので39℃
IMG_1663
硫黄泉としてはすごく有名、って訳ではないけれど(温泉よりも登山・スキーの方が有名なのかな?)万座・蔵王のような遠慮のない焦げ臭い硫黄泉。如何にも温泉、という強いお湯。脱脂効果も強いみたいで湯上がりはシャワーを浴びたほうが無難だと思う。

貸切風呂は空きがあるなら絶対に利用したほうが良いと思う。湯なまりがなくて湯の花が表面に浮いているお湯は大浴場より気持ち良い