今回ほぼ外出しなかったのだけど、チェックアウト後に一箇所だけ外湯に行く。新田の湯が新しくなったらしいので偵察へ。

晴れたら晴れたで暑苦しい
P_20190716_095020_vHDR_On
new新田の湯はさほど移動していない


西宮神社の前
P_20190716_100829_vHDR_On

ちなみに旧新田の湯(奥で建築中の建物がnew新田の湯)


IMG_5631

立派な建物
IMG_2116



無人のときがなかったのでやや盗撮風に
P_20190716_100749_vHDR_On
P_20190716_100751_vHDR_On

ギッチギチに熱い。45~46℃といった感じ。やはり野沢温泉は痛みのあるお湯だ
「20分後に」なんて言って別れたが、湯船にじっと浸かることなんて全然出来ない。30秒なんとか浸かって慌てて出て、湯桶に冷たい水を張る。手ぬぐいに冷水をたっぷり含ませて絞らずに首に巻く。滴り落ちる冷水がとても気持ちが良い。水で4~5分遊んだら湯船にもう一度浸かってギブアップ。入れない。10分も掛からず外に出た。


冷水と戯れている時に急に子供の頃の記憶が蘇る。


暑い夏の昼休み、暑くて遊ぶことも出来ず数人で校庭の片隅でダラダラしていた。おちゃらけの一人が水飲み場の蛇口の下に頭を突っ込み水をかぶる。一つのパフォーマンスであり、楽しいひと時だ。そういう思いつきや行動ををみんなで笑った。

その時50代の女性校長が走り寄って彼に近づき、顔を殴る。「頭を冷やしたらバカになる!!」と叫びながら鬼の形相で彼を殴った。その時僕らは彼女の怒りに凍りついてしまったが、その当時ですら「頭を冷やすとバカになる」なんて馬鹿じゃないの?と思った。

そして殴られているシーンを思い出した瞬間、別の記憶が再生される。

小学校3年生、放課後の教室で友達と二人と何かの作業をしていた。ラジカセが必要な作業で、いじっているうちに録音できることが分かった。自分の声を聞ける楽しみからいろんな声を録音して遊んでいた。小学生のガキだ、一番盛り上がるのは「バカ」「アホ」そんな下らない言葉を録音するのが楽しい。ラジカセに向かって「あほー!!」「バーカ!!」と叫んでから再生してゲラゲラ笑っていた。その光景を目にした新任の女性担任は僕らに近づき僕らを殴りつけた。「悪口なんて人を傷つけるような事を録音するな!!」と誰の悪口も言っていない僕らを傷つけた。この新人の女性担任は僕の上履きが隠された時に「君になにか原因があるのかな?」と言い放った。その時の面倒くさそうな顔は絶対に忘れない

僕らが子供の頃の教師というのはとても独善で不公平で社会性がなく屑みたいな人ばかりだった。同じようなエピソードを20個以上披露できる。今でもそうなのだろうか?

もちろん全員がそんな碌でもない教師だったわけではない。少数だが公正で熱心な教師もいた。正しい教師の下で、子供ながら才能を認め伸ばしてもらうのを自覚できた日々があるからこそ、今の僕がいる


俺は何を話しているんだ


近くの自販機のミステリー・ゾーンは普通のコーラだった
IMG_2118
糖質が敵になってから糖が入った飲み物を飲まなくなって久しいが、たまに飲むと美味しいね。こういう在庫処分?な場所にコーラが入る時代になったのか

何度か前を通り過ぎたが気付かなかった「パラリンピック聖火台」
IMG_2121
中尾観光案内所を通る時に農産物直売所を見つける
IMG_2122
IMG_2123
素朴な野菜が売っていた
IMG_2124
別所温泉に向かうよ