玄関付近の眺め
IMG_4980
この辺にあるトレッキングシューズや合羽はレンタル品
IMG_4981
イベント参加者は無料で借りることができる。フロント係のおじいちゃん「お金だけ持ってくれば手ぶらで楽しめるよ」それは本当のことだろう。


IMG_4982
15時、フロント周りにはチェックイン客以外の人も大勢いてとても賑やか。「日帰りの人ですか?」と聞くと「泊まった人がそのまま高峰高原で遊んで、帰りのバスを待っているんだよ」と教えてくれた。チェックアウト後も荷物を預かってくれて、風呂にも入れるそうだ。

チェックイン前でも旅館のイベントには参加できるらしいので(事前予約が必要だと思うが)宿泊当日の朝9時に着いてイベント参加っていうのが高峰温泉を目一杯楽しむ方法みたい

で、チェックアウトして遊んだ人が帰りを待つ場「お休み処 朝霧」
P_20190904_082655IMG_4963

入口横に貴重品入れもありIMG_5186

こんな空間
P_20190904_082646
結構広い。16時を過ぎればガランとして過ごしやすくなる
P_20190904_082632IMG_5181
無料のくま笹茶
P_20190903_162844
P_20190903_162848
P_20190903_162854
ただの休憩所じゃなくて、喫茶になっている。
IMG_4965
僕らは利用しなかったが、こういう施設があると数日籠もってダラダラしたくなる
IMG_4966
IMG_4967
IMG_4968
IMG_4969
フロント付近にあるお土産売り場も楽しい
BlogPaint

IMG_4972
そういえばストラップ買うのを忘れた
IMG_4975IMG_4976

オリジナルマグネット
IMG_4977
IMG_4978

自販機はお休み処の入口と
IMG_4961
2階、展望風呂の入口の2ヶ所
IMG_4997

地ビールが手軽に手に入るのはとても嬉しい
IMG_4960
エクストラペールエールはツルヤで300円だったので100円アップ。冷えてるのが飲めるなら全然高くない
IMG_5137

2階の奥にも寛げる場所がある

IMG_4990

大きい双眼鏡があったりIMG_4993
飲泉所があったり
IMG_4994
体重計やら血圧計やら
IMG_4992

食堂入口にもちょっとしたスペースが
IMG_4984
素朴な水槽を久しぶりに見た
IMG_4986
館内を散策するのが楽しい旅館

共同洗面所
IMG_4956
IMG_4957

トイレ
IMG_5021

IMG_5017
IMG_5019
IMG_5020