玄関の引き戸を開けると何故か三水館のロビーが頭に浮かぶ
IMG_7037
始めは理由が分からなかったが、匂いが三水館と一緒なのだ

建具とかそういう匂いが似ているのかと思ったのだけど、どうやら使用している調味料や出汁の匂いが近いみたい。夕食の時間に近づくに連れ三水館が迫ってくるような錯覚を覚えた。

館内はとても静かなので「すみません」と帳場の奥の扉に向かって声をかけ待つ。女将さんが出てくれて記帳も無く部屋まで案内してくれた

客室はすべて2階
IMG_7045


弐番
IMG_7049
IMG_7047
引き戸を開けると広い踏み込みがある
IMG_7051
クローゼットに冷蔵庫
IMG_6987
冷蔵庫は空で電源も入っていない。館内に自販機はないから飲物は事前に用意したほうが良いだろう。ちなみに近くの自販機は歩いて2分の「美ケ原温泉バス停」付近にある

手ぬぐい・バスタオル・浴衣
IMG_6988
大きい浴衣も予備で置いてあった
IMG_6989

「秋」シンプルで好きだP_20191015_182117

10畳+広縁
P_20191014_150149
P_20191014_150219
広縁も3畳はあるだろうか
P_20191014_150204

駐車場ビューで眺望は悪いが、日当たりの関係?で横並びに部屋を使っているようだったIMG_7162
IMG_7161
洗面所と
IMG_6991
IMG_6993
トイレもある
IMG_6995
IMG_6996
布団はとてもフカフカしていた
IMG_6984
客室禁煙
IMG_6983
茶器類
IMG_6998
IMG_7159
もうちょっと塩を増やすか、もうちょっと砂糖を減らせ、という感想
IMG_7160 

広縁のテーブルには自由帳がIMG_7002
暇な時にパラパラとめくって読んだが、皆さん長文で書いている。悪口はなかった。とむこは他の人の感想の空白に名前だけ書いておきました

エアコンが高機能なのかパネルと羽が大きく動く
IMG_7001
IMG_7155
リモコンも鈍器として使えそうな迫力
IMG_7157
部屋は(というか館内どこも)一切のほころびがない。新しい建物ではないのに完璧なメンテナンスをされている。壁の塗りもシミひとつないし障子もピンとしている。あら捜しをしてみたが見つからなかった。