あけましておめでとうございます

年末年始は旅館でゆっくりできたでしょうか?

人混み嫌いの僕は家に引きこもり、何もしませんでした。4日間家を出ず、オーブンを磨いたり冷凍庫の整理をしたりして時間を潰しました。もううんざりするほど時間が余って大変でした。でも、心が凪いている状態で時間を持て余すのが休日の醍醐味なので幸せでした

12月に宿泊した旅館のブログもポツポツ書いたりしていたのですが「飽きた」と思ってしまいました。以前から心の片隅で感じていたけれど、要は同じことの繰り返しに情熱が持てなくなっているんだと思います。書き終わった政喜旅館の記事もアップする楽しさが全く無い。時の宿すみれは楽しく書けたのだけど、読んで欲しい気持ちが起きない。楽しくて始めたのに、楽しくなくなったら潮時なのでしょう。

ますや旅館へ向かう途中、車中で聞いていたラジオでこんな話をしていました。「面白い話もないのにはがきを送って申し訳ありません」「義務じゃないのだから、無理して毎週送らなくても良いんだよ。」本当にそうだね

1月に3泊、どこの旅館に泊まろうかとgooglemapを眺めていた時に、自宅から車で3時間の距離で興味のある地域はほぼ行き尽くしたなと感じました。行ったことのない旅館は沢山あるけれど、好みの旅館はそうそう見つからなくなってきました。そういう手詰まり感もブログが楽しくなくなっている原因かも知れません


旅館の部屋・風呂・食事の話をするのは止めて、そろそろ違うスタイルへ移行してみる時期なんじゃないかなと思います。

旅館に泊まるのは飽きていないので、同じペースで宿泊すると思います。またそのうちに戻ると思いますが、ちょっと休憩します。

問題はその休憩期間が自分でも分からなところなんだよなぁ。5日後かも知れないし、5年後かも知れない