2020年2月宿泊 連泊


※同時公開した「熱海温泉 古屋旅館」はとmこ家が同日に旅行しています。

1月に滝の湯へ行った。3泊してダラダラと過ごした。松川渓谷温泉へ行く目的の一つは雪見風呂なのだが、暖冬の為あんな山奥でも(きちんとした)雪見風呂は出来なかった。でも、1年ぶりの宿泊だったがやはり滝の湯は僕にとってとても居心地のよい場所だった。

2月はとmこ家で家族旅行があり(とmこはとても消極的だったが、とむこがほぼ強制的に家族旅行させた。親孝行は生きている時にこそするべきである)とむこはどうしようかなぁと考えあぐねていた。とむこ家も家族旅行してみるかとシミュレーションしてみたら、楽しそうな事が一つもなくて愕然とした。そして、とむこ家の家族旅行は幕が閉じた。人には「年に一度の家族旅行なんだから親孝行だと思って行ってきなさい」と言う割に自分はそれが出来ない。でもまぁとむこの親はとむこが連れて行かなくても勝手に北海道とか行ってるみたいだから、罪悪感はない。無理して誘って旅行中に険悪になるより良いのだ。

去年は行けなかった一人旅の機会だなぁ、じゃあどこに行こうかと計画を練る。三水館は空いているから行きたいところが見つからなかったら三水館でも良いやと予約サイトを冷やかす

旅行初日は祝日なので道は混んでいる。なので遠出はしたくないから近場にしよう。コロナウイルスも怖いから人が少ない場所が良い、と候補地を絞る(当時はまだ呑気なものだった。といっても2月には人との接触を避け始めていた)。近くて寂れていてお湯が良い場所、一人旅だから旅館は立派な方が良い。

そんな感じでいくつか旅館を選出したが、心がいまいち踊らない。普通の旅館に面白みを感じない。決め手がなくて数日間旅館が決まらなかった。

旅行の1週間前から各地で雪が振り始める。うまくいけば雪見風呂が実現するんじゃなかろうかとウキウキしていると「先月の滝の湯で良いじゃん」と心が語りかける。そうだね、ブログもやめたからブログ受けなんて気にせずに毎月同じ旅館に行ったって良いんだねと宿泊を決める。とmこさんに「滝の湯へ行ってくるわ」と教えると「1泊で?」と聞かれた。心に引っかかっている小さな不満をピンポイントで突いてくる。滝の湯の1泊はたしかに物足りない。最低でも2泊、できれば3泊ゆっくりしてこそ滝の湯を満喫できる。

じゃらんで予約した時「連絡なしでの18:00以降のご到着は、キャンセルとさせて頂き、ご入館できませんので、ご了承下さいませ」という文章が確認メールに記載されていた。だからレイトチェックインには対応していないのだろうと考えていた。でも午後の仕事をかなりサボれば20時に滝の湯に着ける。前乗りして無理やり2泊に出来ないだろうかといとうさんのインスタにDMを送る。滝の湯に電話してしまえば良いのだが、なんとなくいとうさんに個人的にお願いしたほうが良い結果になるような気がした。仕事の質問を個人のインスタで聞くのは失礼なのは重々承知だが、姑息であろうと使える手は使う

いとうさんから「20時でも大丈夫」と返事が届き連泊が叶う。エキストリーム出社にすれば3泊できるとウキウキで食料の用意を始める。梅林堂で手土産を買う


当日は店にとmこを置き去りにして17時に出発した。高速手前でガソリンの給油。そういえば併設されたドトールでコーヒー買うとガソリンが数円値引きになるキャンペーンを最近やってたなと、飲みたくもないアイスコーヒーを買う。それから給油機に行くと…値引きキャンペーンは2月はやってなかった。頻尿アイテムが手元に残る。クソっ!!



東御市から雪。道路はドライだが見回りの警察車両がいて、みんな恐る恐る抜ていく
vlcsnap-2020-05-19-11h25m44s950
須坂市に着いた時には結構降っていた
vlcsnap-2020-05-19-11h26m56s522
vlcsnap-2020-05-19-11h27m11s840
もっと降れと願いながら山へ向かう
vlcsnap-2020-05-19-11h27m25s810
道路も積もり始める。うんうん
vlcsnap-2020-05-19-11h28m07s922
vlcsnap-2020-05-19-11h28m30s880
vlcsnap-2020-05-19-11h29m19s452
そして住民は家に着き自分だけになる
vlcsnap-2020-05-19-11h30m04s400
本当はセブンイレブンで酒を仕入れたかったが遅刻するので諦める
vlcsnap-2020-05-19-11h30m34s794
vlcsnap-2020-05-19-11h30m50s692
山田温泉街を抜けて
vlcsnap-2020-05-19-11h32m02s660
急に雪が深くなる
vlcsnap-2020-05-19-11h32m18s042
上り路は安心して運転できる。怖いのは下り
vlcsnap-2020-05-19-11h32m30s350
soptifyから訳のわからん洋楽が流れている。
vlcsnap-2020-05-19-11h32m53s410
ドライブレコーダーを見返していると独り言が多くて笑う。普段から独り言は多い
vlcsnap-2020-05-19-11h33m41s602
2分遅刻。でも頑張った
vlcsnap-2020-05-19-11h34m03s109

ドラレコ動画をyoutubeで公開してます。BGMが著作権的にアウトだと思うのでそのうち削除されると思いますが、酒飲みながらドラレコ見るときって音声も重要なんだよね。だから無編集で削除されるまでそのまま公開します。

19時52分30秒と37秒に急ブレーキを踏んでますが、当たり屋らしきジジイとババアが道路に飛び出してきたんだよ。動画には映っていないのが惜しいけどすごい形相だった。リアバンパーにしがみつくし勘弁してよ




スカイフィッシュが沢山撮れた
P_20200210_203538
滝の湯の駐車場はトレッキングシューズでも雪が靴に入る。結構降っている

家族連れ1組 1人泊2名。コバヤシさんが待ってくれていてチェックイン手続き。宿泊者の子供が興味ありそうにこちらを伺っている

先月の部屋の隣「紫」
P_20200212_091632
段ボール2箱とクーラーボックスを部屋に運ぶ。冷蔵庫に食料を詰める。雪のせいで大変だった

冷えた体を温める為内湯へ。1月振りの内湯に満足する

pcとタブレットがあれば一人でも寂しくないもん
BlogPaint
隣の部屋が4人家族で騒がしい。子供の高音が響く


先月藤田屋酒店で買った「馬鹿野郎」を開ける
P_20200210_222134

もう料理する気力は残っていない。トマトをスライスして茹でてある豚肉の上に乗せる
P_20200210_210653
ロールパンを手で割り、チーズ・ハムを挟む。皿は使わないスタイル
P_20200210_223118
男の一人旅なんてこれで十分なのさ。これだって自炊だ。難しく考えちゃダメだ

チョコも食ったらしい。焼酎はストレートで飲んでいるようだ
P_20200210_225719

アルコールが入り、寝転ぶ
P_20200210_230814
僕は旅行・旅館についてブログに書くけれど「キラキラな私」を見せたいわけじゃない。いや違うな、これが僕にとってのキラキラだ。キラキラな僕を見てほしい。女性陣には響かないだろうが男性陣には羨ましく映るはず。どうだ羨しいだろう。もっと酔っぱらってもよいし風呂へ入ってもよい。寝落ちしたって誰の迷惑にもならない。外では雪が降り続き明日の雪見風呂の準備が進んでいる

まさか家族連れが宿泊してるとは思わず、朝の野天風呂が重荷になっていたのだろう。野天風呂に痴女が出る夢を見た

5時に起き内湯で遊んでから米を研いでセットする。炊飯ボタンを押してから野天風呂へ向かう
P_20200211_065358
雪に囲まれた世界。これこそ冬の滝の湯
P_20200211_065409
P_20200211_065451
屋根に積もった雪を見て満足する。うんうん
P_20200211_065503
P_20200211_065511_1
10分フライングをして6時50分に誰もいない野天風呂をゲットする
P_20200211_065816
長いつららも良いねぇ
P_20200211_065821
氷点下6℃。全裸で写真を摸るには辛い環境だが誰もいないうちに写真に収めなければ
P_20200211_065838
この時点ではブログ用ではなくとmこへの自慢用写真として記録していた。ブログに書くつもりはなかった
P_20200211_065903
6時50分から8時20分まで。家族連れが後から来て何となく居心地が悪くなるが気にしないように浸かる。互いの距離は10m以下にはならない


一つ懺悔を

去年コンタクトから眼鏡にした。眼鏡だとサングラスできないじゃん?でカラーコントロールレンズっつうのが便利そうだからそれにした

室内では透明で
P_20200522_072059
紫外線が当たるとレンズが黒くなってサングラスになる
P_20200522_072858
写真だと分かりづらいけど実際は真っ黒になります

便利っちゃあ便利なのだけど、この眼鏡をかけていて「今レンズが黒くなってるな」と本人は自覚できない。レンズが除々に黒くなるので視界が暗くなるのを認識できない。普通の眼鏡だと思って生活してしまう。

でも周りの人から見ればサングラスなわけで、風呂に入っている人がサングラスを掛けていたらそりゃかなりの確率で変態だよ。そんなわけで僕は無自覚な変態になっていた。朝一で混浴露天風呂でサングラスをかけている変態。サングラスで目だけ隠すワニ、それが僕です。同泊の家族にはさぞ異様に見えたのだろう


電化製品4つに対してコンセントが2個
P_20200212_091515
僕の炊飯器が一つ使っていたので、迷惑だったのは分かる。でもぶっこ抜いてそのままにされるのは気分の良いものではない。如何にも「邪魔だよ」って感じで電源コードが引っこ抜かれていた

ちぢみほうれん草・ブロッコリーを茹でてチキンハンバーグを湯煎した
P_20200211_085640
もっと良い食材も持ってきていたが何故か猛烈に1.5倍チキンハンバーグが食べたくなった。記録によるとエビスビールを飲んでいる。


布団にごろん
P_20200211_091555
10時に野天風呂へ

ハロが出ていた。40分で上る

ふらふらして
P_20200211_110155
P_20200211_110200

11時30分に野天風呂へ。あんな景色の良い所でタブレットで遊びながら浸かるアホがいて気分が悪い。
P_20200212_071020
すぐ上がる


休憩所へ
P_20200211_121928
昨日の差し入れのお礼を言われ「お昼ごはんを奢りますよ」とイトウさんに言われるがそれでは申し訳ないので固辞する。が何故かビールと温玉2個・野沢菜漬けをもらう。厨房ではイトウさんコバヤシさんオーナーの3人が仲良くお昼を食べている。オーナーの女性は想像していたのと違いややカラフルな見た目だが高飛車な感じもなく3人でつららを落としたりして微笑ましい。


記録では部屋に戻ってホワイトデニッシュショコラを食べたらしい
P_20200212_102837
なんでホワイトデニッシュショコラなんて持ってきていたのだろう。食べたのは数年ぶり

バキ、という気持ち悪い漫画を初めて読む。気持ち悪い

そして昼寝

起きたら内湯
P_20200212_092244
内湯の掃除時間は10時からと掲示されているが実際には13時から湯を抜き始め貯まるのが16時過ぎな感じだった
P_20200212_092301
2日目は僕の他に男性一人旅が一人(この人は2月宿泊時にも居た。ずっと泊まっているのだろうか?)だけだったので勝手に女湯を独占する。
P_20200212_092315
女湯は湯船に大きな石があって半身浴しやすい
P_20200212_092330
P_20200212_092341
風呂から出て豚汁を作る


ちろっと館内を見せる

wifiは完備
P_20200212_091408
男性内湯まで届くのでダラダラ入浴するのに向く
P_20200212_091427
P_20200212_091420
ほぼ完璧な自炊場
P_20200212_091443
基本的な調味料は揃っている
P_20200212_091450
冷蔵庫にもおそらく使って良い調味料
P_20200212_091504
味噌は2種類転がっていた
P_20200212_091501
P_20200212_091457
コンロ台も汚れが全く無い。毎日磨いている
P_20200212_091530
調理器具も豊富
P_20200212_091526_1
P_20200212_091522
シンクは4箇所
P_20200212_091539
P_20200212_091542
P_20200212_091546
タッパーもあるね
P_20200212_091550
包丁の切れ味は分かりません。僕は拘りがあるので常に持ち込みです
P_20200212_091553

洗剤がちゃんとしている、というのも高ポイントP_20200212_091601
意外とケチっている自炊場が多い

アルミホイルもラップもある
P_20200212_091608
手ぬぐいがきれいなのも良い
P_20200212_091610
こんな大鍋もある
P_20200212_091616



夕食はほうれん草・ブロッコリ・鶏肉を茹でたもの
P_20200211_182940
画像には無いが記録によるとかに玉を作り、ポテチとロールパンを食べている

エビスを女湯の内湯で飲む。今日、何もしてないな、贅沢な一日だったなと思う


以下メモ
22時に就寝
4時半に起き、内湯へ
6時から豚汁・ご飯で朝食
6時40から二度寝
7時6分起きる

朝はよく晴れていた
P_20200212_071402
P_20200212_071441
P_20200212_071815
鳥には詳しくないが雀よりも小さい鳥が群れてこの実のようなものを突いていた。コガラだろうか?
P_20200212_071840
P_20200212_072801

P_20200212_072822
朝日が山を照らす
P_20200212_082036
太陽の光が除々に湯船に近づく
P_20200212_082858
P_20200212_083018
P_20200212_083023
8時半に眩しくなって退散
P_20200212_083908
宿泊当日以来雪は降らず、少し寂しい
P_20200212_083918
もう一泊して早朝に出て、朝9時に埼玉に着こうかと思っていた。エクストリーム出社で3泊できる。でも2泊で十分満足した。馬刺しも食べたくなったので今日で撤収することにする。

コバヤシさんに一泊延長止めて11時まで延長をお願いする「いいよ」
P_20200212_091358


9時半から10時半まで内湯 メモではその後、ロールパンとポテチを食べている

福田屋で馬刺しを買った
P_20200212_164917
旨い
P_20200212_164927

ツルヤは休みなので寄ったことのないスーパーへ

「ラ・ムー」という怪しげな名前のスーパーがあった。駐車場が穴ぼこだらけで荒廃した雰囲気
P_20200212_114659
店内は安売り系で客の民度は低い。埼玉のロジャースに近い立ち位置なのだろうか?
P_20200212_114701
もう二度と寄ることはない


埼玉に戻り、農産物直売所で備蓄用に玄米を買う。量り売りのババアは説明を一切しないくせに測り終わってから「先にレジで会計して!」と怒鳴る。知るかそんなシステム。死ね!!

おしまい