とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。素直に感じた日記代わり 転載禁止。旅行以外の悪口は別ブログhttp://blog.livedoor.jp/timoko-abuseへ

カテゴリ:渋温泉 御宿政喜

朝食ホッケ揚げ出し豆腐卵焼きシンプルなサラダキンピラ香の物コーヒーも控えめに「どうぞ」と2回目で「もう飽きた」という部分もなく、今後も渋の拠点として必ず来ます定番の地獄谷温泉へ結構積もりました1.6キロの道のりは、雪が残っていると凍結箇所も有りかなり歩きにく ...

まだ、積もるほどの雪もない渋温泉部屋は前回と一緒。炬燵が一番の違い そんな訳で、食事くらいしか紹介するものがないけど相変わらず、食材が余すことなく乗っているおしながき初期配膳食前酒先付け 信州蒸し(そば粉)白身、地鶏、なめこ餡、山葵郷土料理ですけど、麺で ...

2014年12月宿泊前回の宿泊から3ヶ月後、冬の渋温泉の確認と御宿政喜のご飯が食べたくて再訪。年末だったので、外湯は激混みで楽しめず。湯の花が舞う湯船を見て「気持ち悪~い」って・・・カオスな感じが伝わるかな?外国籍の方々も見受けられましたが、スノーモンキー目当て ...

朝食はオーソドックス。ご飯がまた素晴らしいほどに多い。残せってことなんでしょうが、その先がもしも廃棄だったら申し訳ないので決死の覚悟で挑みます ...

外湯めぐりをしていると、旅館に滞在している時間は当然少なくなるので、渋温泉に関しては旅館のパブリックスペース云々は気にしないで良いかと。渋のお湯は体力を奪うので、湯上がりは部屋でぐったりする以外にないです。そういう意味でも御宿政喜は条件にぴったりなんです ...

↑このページのトップヘ