とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。エアブロガーとmこ♀と付き添い人のとむこ♂でお送りしています 転載禁止。問い合わせはtravel-tomko@protonmail.comまで 旅行以外の悪口は別ブログhttp://blog.livedoor.jp/timoko-abuseへ

カテゴリ:奥塩原温泉 湯荘白樺

朝8時から9時まで湯船の清掃時間と説明を受けたが、大雑把なもので9時を過ぎても掃除札が出ていてチェックアウト時間が迫る「もう大丈夫?」「あー、うん、いいよ」お湯を張り替えたばかりの湯船は濁りも少なく鮮度抜群で、これを味わねば帰れない窓が開け放たれた浴室は ...

一息ついてから目的の風呂へ重い腰を上げるこの時点では運転の疲れと初施設での緊張で、後悔の気持ちを引きずっていた3階の風呂まで階段を上がる館内禁煙の旅館が増える中、くわえタバコの注意書きを見る事になるとはしかも翌日、そのくわえタバコを目撃することになる温泉 ...

2階の「つつじ」という部屋に泊まる独特な長い廊下がある部屋は6畳。あたりまえだが布団は敷かれていた風呂に浸かって寝るだけだ。広縁やらソファやらは必要ないただし、敷ふとんの薄さは何ともしがたい2枚重ねだったが目をつぶれば畳に寝ているような錯覚を覚えた手ぬぐ ...

館内には剥製が多い。奥深い塩原と縁も所縁も・・・もちろん無い剥製たちの保存状態は良く、他の旅館にあるような綻びや汚れは一切ない旅館に華を添えるかというと「う~ん」と唸ってしまうが、一見の価値ありで見惚れてしまう館内は暗い。古い建物だから暗い雰囲気、ではな ...

湯荘白樺栃木県那須塩原市湯本塩原142017年1月泊以前から知ってはいたが、放置していた若旦那が無愛想、とか外湯の民度が低い、とか食指が動かない噂がいくつかあったそれでも、ブックマークには入れられていて自分との相性が合う時を待ち続けているレイトチェックイン、こ ...

↑このページのトップヘ