とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。エアブロガーとmこ♀と付き添い人のとむこ♂でお送りしています 転載禁止。問い合わせはtravel-tomko@protonmail.comまで 旅行以外の悪口は別ブログhttp://blog.livedoor.jp/timoko-abuseへ

カテゴリ:奥蓼科温泉郷 渋御殿湯

西館の風呂へ続く長い廊下客室数はけっこう多い。あの湯船でキャパは間に合うのだろうか?更に階段を下るシンとした建物内。いるのは自分だけと錯覚する世界男湯加温層は温泉ではない。透明洗い場があるので上がり湯代わりに使う御殿湯も東館と比べてしまうと別物に感じる。 ...

東館、廊下の突き当りに目指す湯船がある扉を開けて由来なんかを読み飛ばす寂しい感じが良いですねぇ手前に女湯奥に男湯期待が高まるボロい脱衣所ではちなみに湯船の配置おおぅサッシの窓がなければ何時の時代かわからなくなってしまう湯船に光源があるかのような画像だけど ...

立ち寄り料金は1000円と2000円の2種類1000円 西館の浴室のみ利用可2000円 西館+東館の浴室利用可+客室休憩つき東館浴室に入らないと来た意味が無い立ち寄りは10時から15時までの時間制限があるので10時ちょうどに着くチェックイン時間後も立ち寄り受付してる旅館って魅 ...

2017年7月 立ち寄り奥蓼科温泉 渋御殿湯長野県 茅野市 北山5520番地3(今回は埼玉県からのルート案内のみ)ぬる湯シリーズぬる湯番付表とにらめっこ武田信玄の隠し湯の一つ奥蓼科温泉郷とは横谷温泉明治温泉渋川温泉渋温泉渋の湯温泉←渋御殿湯埼玉県北からのアクセスはち ...

↑このページのトップヘ