とむこの悪口帳

旅館の行きから帰りを順番に。正直に書いて結果として悪口になったらごめんなさい。素直に感じた日記代わり 転載禁止。旅行以外の悪口は別ブログhttp://blog.livedoor.jp/timoko-abuseへ

カテゴリ:高湯温泉 吾妻家

朝ごはんは、7:30・8:00・8:30開始の3つ夕食のように呼びに来るのかな?と思ったら各自時間になったら食事会場に行く方式でした蒸されていますウインナー・舞茸・しめじ・エリンギ・パプリカ・ヤングコーン・さつまいも・きぬかつぎ・つくね・蓮根・湯葉(すごい種類)胡麻 ...

貸切風呂の鍵をフロントに取りに行くこういうシステムなのかな?我々は時間に超絶神経質なんだけど手渡しではなかった手渡ししろよ、と言っているわけではありません念のため。そういうものは求めてない貸し切り風呂といっても、男湯・女湯との差はない。広い鮮度抜群で透明 ...

内線電話はあるけど、食事の時間になると部屋のドアをノックして食事の用意ができたことを教えてくれる。18時からと18時30分からの2部制でチェックインの時に選ぶ。遅いチェックインの人は「18時の時間が埋まってしまって、ごめんなさい」との会話が聞こえてきたので早い時間 ...

風呂なんか入ってられないので、散策に出かける。ロビーでうろちょろしているとすぐに女将さんに補足され高湯温泉マップを手渡される。散策、といっても半径30m内に見るものは全てある薬師堂アプローチは隣の旅館の安達屋旅館の駐車場を通る素朴な作り石川雲蝶の作品を見た後 ...

山露庵の側を登る直射日光ジリジリ道路に出るが更に上る急坂というわけでもなく、歩くのは大変ではない新緑が気持ち良い途中にウッドデッキもある到着岩風呂「山翆」目の前には岩が。すぐ露天風呂が見えるのかと思ってたコの字の通路を通ります綺麗湯船が大きいから投入量も ...

↑このページのトップヘ