朝食
夕飯に比べると、少しエコな内容。
DSCN3184
名物の温泉粥
DSCN6657
朝、湯船に浸かっているとご主人が鍋を持って現れて
梶原の湯の湯口から温泉を汲んでいきます。


味はまろやかで源泉を飲んだ時の苦味や渋みを感じません。お米の甘さが強調されています。
DSCN3207DSCN3199
DSCN3198
見た目の評判が宜しくない甘露煮。お皿との対比がね、ふふってなります。
DSCN3193
玉子も既成品
DSCN3188DSCN3189
DSCN3187
DSCN3186
DSCN3185
DSCN3191
DSCN3190
DSCN3192
DSCN3194
DSCN3196
既成品が多い献立ですけど、おかずは多いので物足りないなとは思いませんでした。
自炊料金と比べると、2食の料金が5000円という所。お粥だけでも十分価値があります。

デザートも付いてます。
DSCN3195
料理の内容は、季節等の変化はないと思います。

自炊施設もあるので、自炊でもいいんだよなぁでも1分でも多く湯船に居たいなぁ
と思わせる宿でした。